%E9%AF%89%E3%81%AE%E3%81%BC%E3%82%8A_edi
%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3_edi
当院における感染症対策

 

当院では感染症対策として下記の内容を実施させていただいております。

1.受診前2週間以内に県外を訪問された方、または県外から来県された方と接触の既往がある方は、あらかじめ受付で

お申し出ください。

2.患者様ならびに付き添いの方には

マスクの着用と手指消毒をお願いしております。

3.感染予防の観点から患者様の付き添いの方は1名様でお願いしております。

4.職員は、定期的に院内並びに検査機器の消毒・換気作業を行っております。

ご不便をおかけしますがご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

院内​換気

 

新型コロナウイルス感染症対策専門家

会議の見解を踏まえ、厚生労働省では

一人あたり毎時30㎥の換気(必要換気量)を推奨しております。

当院では、毎時1010㎥の機械換気を行っており、1時間に33.7人までの滞在が可能となっております。

また、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室によれば、適切な換気の基準となる二酸化炭素濃度は1000ppm以下とされております。

院内では、二酸化炭素濃度測定器を使用して定期的に濃度測定を実施しております。直近の二酸化炭素濃度は

受付 502~632ppm

検査室 510~639ppm

暗室 540~787ppm

処置室 514~652ppm

診察室 513~777ppm

​となっておりました。ちなみに屋外の

二酸化炭素濃度は410~420ppmです。

ディスプレイ

 

当院では、院内・院外に季節に沿ったディスプレイを行うよう心がけております。また、患者様が持ち寄ってくださった作品も折々に展示させていただいております。

もうしばらくは、私たちが不自由を感じる日常が続くと思います。そんな中でも来院された方が少しでも安心して、心地よく過ごしていただける空間を目指しておりますので、目の不調を感じられた際にはご来院ください。