​ 上段左から スペキュラマイクロスコープ

         ノンコンタクトトノメーター

​        オートレフケラトメーター

スペキュラーマイクロスコープ

角膜内皮細胞測定装置。

内皮細胞の数や形を調べて角膜の状態を観察します。

ノンコンタクトトノメーター

目の硬さ(眼圧)を計測します。

空気の圧力で、目に接触せずに測定します

オートレフケラトメーター

目の屈折、角膜のカーブを測定します。

近視、遠視、乱視の程度がわかります。

  ハンフリー自動視野計 (HFA840)

目の見える範囲(視野)を精密に測ります。

主に緑内障の有無や経過観察・治療効果判定に有用です。

 OCT(光干渉断層計) TOPCON社製DRI OCT Triton plus
 
網膜や視神経の断面を撮影し、その形状や厚みを調べます。
網膜疾患、特に黄斑部疾患の早期診断や経過観察に有用です。また早期の緑内障発見にも有効です。
​蛍光眼底撮影検査も行います。

​使用している検査機器はビーライン社製電子カルテMediusに連動しており、必要に応じてデータ解析が行えるようになっています

上段左から  ヘス・スクリーン

​      ゴールドマン視野計

ヘス・スクリーン

両眼の眼筋の運動状態を測定します。
眼筋麻痺の検出に最適です。
頭の中の神経疾患や脳梗塞等で異常が出ることがあります。

ゴールドマン視野計

広い範囲の視野変化を伴う疾患で経過観察・治療効果の判定を行います。また、この検査で脳梗塞など頭の中の疾患が見つかることもあります。

​  コンビレーザー(アルゴンレーザー、ヤグレーザー)

 

アルゴンレーザー

レーザーの熱作用を利用して、眼組織を光凝固します。

糖尿病網膜症・眼底出血・網膜変性(円孔・裂孔含む)・緑内障

などの治療に用います。

ヤグレーザー

ヤグレーザー光により組織破壊を行ないます。

白内障手術後におこる後発白内障の嚢切開、緑内障治療での

虹彩切開などにも用います。

​外来手術用顕微鏡・治療台

 看護師 源甲斐愛美(げんかい あいみ)

​不安な気持ちで来院する方もいらっしゃると思います。お気軽にお声がけください。笑顔で帰っていただけるよう、お手伝いさせていただきます。

​スタッフ紹介

視能訓練士 櫻井景子(さくらい ひろこ)

​皆様の不安や悩みをしっかり聴き、問題解決できるよう努めていきます。

視能訓練士 鈴木ひかる(すずき ひかる)

​患者様が相談しやすいクリニックを目指して、笑顔で頑張ります。

メディカルスタッフ 長谷川理恵(はせがわ りえ)

​また行きたくなる・・・?

クリニック目指して頑張ってます。

メディカルスタッフ 南波瑞希(なんば みずき)

​クリニックも3年目に入り、大分慣れてきました。 まだまだ至らない点も多いと思いますが、地域の方のお声を大切に頑張っていきたいと思います。

メディカルスタッフ 細木遥佳(ほそき はるか)

​気軽に話かけられるクリニックを目指して頑張ります。

  視能訓練士 山賀 亜弥(やまが あや)

​  患者様一人一人に寄り添った検査を

  心がけています。

​  気になること、何でもお聞きください。

お気軽に、
電話で外来予約を!
ヨ  イ  シ リョク

025-281-4146

住所

950-0941

新潟市中央区女池6-4-61

連絡先

Tel: 025-281-4146

Fax: 025-282-5256

Since 26 April 2016 by Meike Eye Clinic proudly created with TS

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page